無印良品の福袋2021の中身ネタバレ

2021年無印良品の福缶

Screenshot_20211117-105226_Internet (1).jpg

2021年の福缶についてブログを書けていなかったので、今更ですが書いておこうと思います。

2021年の無印良品の福缶は事前予約が必要でした。
わたしは年内に予約しておいたので、1月4日に店舗に引き取りに行きました。

ちなみに今までの福缶の中身はこちら(別ブログへ飛びます)









Screenshot_20211117-105249_Internet-01 (1).jpeg

Screenshot_20211117-105311_Internet (1).jpg

名前の通り、缶詰に入っていて、開けるのが楽しい!
2021年なら2021円と、その年の西暦の値段で毎年販売されています。







Screenshot_20211117-105323_Internet (1).jpg

Screenshot_20211117-105342_Internet (1).jpg

中身は「MUJI GIFT CARD」を含む3点入り。
「MUJI GIFT CARD」は2021円分チャージされています。

毎年、販売金額と同額のギフトカードが入っているので、他のものは実質タダ。

手作りの縁起物は、ランダムでひとつはいっています。
何が入っているかわかりません。

わたしは「下川原焼土人形ねまり牛」がはいっていました。
青森県弘前市のものです。

リーフレットに全種類の写真が載っており、それを眺めるのも楽しい。






毎年、ギフトカード、縁起物にプラス一点、何か小物が入っています。
ポチ袋やマスキングテープ、ミニカレンダーが今までにありました。

2021年はブックマークが入っていました。


Screenshot_20211202-224338_Internet.jpg


2022年の事前抽選販売の申し込み期間は、2021年11月18日から28日でした。
抽選結果発表は、2021年12月10日以降。
受取期間は2022年1月1日~10日です。

抽選の申込期間が11月下旬と少し早めなので、注意が必要です!

この記事へのコメント

スポンサードリンク